職務経歴書 キャリアは、仕事内容を明らかにするのが大切 

Posted by on 10月 2, 2012 in キャリア | コメントは受け付けていません。

 職務経歴書 キャリアは、これまでどんな仕事をしてきたのか、その内容を明らかにすることが一番大切です。
コピーライターやカメラマンなどのクリエーター系のキャリアの場合は、これまで手がけてきた作品や、企画書などを持ち込んで実力をアピールすることが大事です。
医療系やシェフなどの調理、美容師、理容師などのキャリアは、これまで取得した資格とともに、仕事に臨む際のポリシーや信条を強くアピールすると効果的だそうです。
また、これまで、企業や業界において表彰されたことがあれば、それを職務経歴書 キャリア内で強くアピールするのもいいですし、チームで取り組むプロジェクトに積極的に関わりたいという姿勢をアピールして、協調性がある人間だということをアピールするのもいいでしょう。
また、これまで会社でどのような仕事をして、どれだけ会社の利益を上げることに貢献したか、ということをできるだけ詳細に、かつ具体的にアピールしていくのも効果的です。

Read More

職務経歴書でキャリア等を示す書式の一般的パターンについて

Posted by on 9月 2, 2012 in キャリア | コメントは受け付けていません。

職務経歴書は、履歴書とともに、人材を募集している企業に対して提出する書類で、履歴書だけでは伝えきれないキャリアの具体的内容や成果をより詳細に伝えることで、業務知識やその能力をアピールするための書類です。即ち、職務経歴書は、履歴書とともに、応募企業に対して行う最初のプレゼンテーションです。企業の人事担当者は、先ず履歴書や職務経歴書を見て書類選考をし、応募者が企業が求める人材であるかどうかを判断します。しかし、どんなに意欲が高くても、雑な応募書類からはその意欲を読み取ることができません。そのためには、職務経歴書の書き方の基本を踏まえ、自分自身のキャリアや意欲、それに将来の目標といった人物像を伝える努力が必要となります。職務経歴書の書式に決まりはありませんが、一般的には二つのパターンがあります。ひとつは編年体式といって、年代順に自分の経歴を記述する方法です。もうひとつは、キャリア式といって、時系列ではなく職務分野別に職務内容やプロジェクトをまとめる書き方です。これら基本的なパターンを応用して、分りやすく、そして目立つ書き方をすることが大切です。

Read More

職務経歴書にキャリアビジョンを示すことの大切さについて

Posted by on 8月 2, 2012 in キャリア | コメントは受け付けていません。

職務経歴書とは、履歴書だけではアピールしきれない過去の実績や経験、それに将来の目標などを具体的に細かく伝えて、自己PRにつなげるための書類です。職務経歴書の書式や記述内容に一般的な決まりはありません。しかし、自己PRのための書類ですから、相手に分りやすく書くことが大切です。特に大切なことは自分のキャリアビジョンについてしっかりと示すことができているかどうかです。自分のキャリアビジョンがしっかりと描けている人は、その目標に向かって日々の仕事に取り組むことができますので、現在の業務内容が目標と多少ずれがあったとしても、志がある分、踏ん張りが利きます。企業の採用担当者はそのようなことを十分認識して、職務経歴書に向き合い、書類選考するのです。そのため、職務経歴書には、これまでの自分の実績や経験だけでなく、今後自分がどんな人間でどんな仕事をしていたいのか、ある程度明確な目標を掲げて、アピールすることも大切です。

Read More

職務経歴書に記入する技術とエンジニアの経歴

Posted by on 7月 2, 2012 in キャリア | コメントは受け付けていません。

エンジニアだけに限らず、全ての転職希望者、転職者が職務経歴書は転職に使用します。職務経歴書は、転職者がいつ、どのような仕事を行なってきて、どのような技術をもっているのかが分かります。ITの資格でもその人の技術は分かりますが、やはり資格を取得するための技術は机上の知識だけで、知識を実際の技術で使っている人のほうが転職に強みがあります。転職を受け入れる会社も現場に生かせる技術、知識を持っている人を採用したいと考えております。その点では職務経歴書に豊富な経歴がある人は転職には有利です。職務経歴書は転職者の仕事の年輪のようなものといえるでしょう。年輪が多いほど、その人の技術が高いとの証明になるでしょう。職務経歴書にあるような技術を持っていながら、資格を取らない人がいます。資格を取るための知識はえてして現場の技術にはあまり役に立たなかったりもします。そのようなエンジニアのためには、この職務経歴書は非常に有利です。

Read More

職務経歴書 エンジニアは形式を選ぶのも大事

Posted by on 6月 2, 2012 in キャリア | コメントは受け付けていません。

 書類選考を通過するための職務経歴書 エンジニアを書くためには、職務経歴書の書式にも気を配る必要があります。
職務経歴書には、実は2種類の書式があります。一つ目は編年体式で、経歴を古い順から時系列に記載していく形式で、もっとも一般的な職務経歴書の書式といわれています。
その内容は、入社・異動・昇進・退職など、見出しの内容に沿ったものにするように心がけます。
このタイプの職務経歴書 エンジニアは、スキルなどの習熟度をアピールしやすいので、長年同じ業務をしてきた人に適しています。
もう一つの職務経歴書の書式は、キャリア式と呼ばれるもので、時系列ではなく、職務内容ごとに経歴をまとめる形の書式となっています。内容は、入社や異動、昇進や退職などの経歴の要約、職務内容ごとの詳細なアピールとなっています。
職歴と職務内容ごとのアピールができるため、このタイプの職務経歴書は、幅広い業務を経験している人に向いたものであるといえます。

Read More